鳩首

何人かが集まって、ひそひそと相談すること

君は船臣は水

主君と臣下は助け合っていくべきだということ

君君たらずといえども臣臣たらざるべからず

主君が主君としての道理をわきまえていないとしても、臣下は臣下としての道理をわきまえるべきだということ

木は木金は金

区別をはっきりして、けじめをつけるべきだということ

茸取った山は忘れられぬ

一度良い思いすると、それを忘れられないということ

昨日は嫁今日は姑

人の境遇は変わりやすいということ

狐を馬に乗せたよう

言うことに信用がおけないこと、また、動揺で落ち着きが無いこと

狐につままれたよう

どうしてそうなったのかわからない様子

狐と狸

ずるがしこい者同士のこと

狐死して兎悲しむ

仲間の苦しみを自分の苦しみとして心配することのたとえ
カテゴリ
広告
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク